博多ラーメンの歴史

ラーメンにはいろいろな種類があります。その中でも人気の高いものがとんこつラーメンでしょう。ラーメン屋さんへ行くと必ずこちらを注文するという方がいます。そんなとんこつラーメンなのですが、これは発祥の地が福岡県であり、特に博多ラーメンは有名でしょう。博多といえば多くの方がとんこつラーメンを思い浮かべることが多く、こちらの地域を代表するラーメンとなっているのです。

実はとんこつラーメンの元祖といわれているのは福岡県の久留米市です。つまり博多ではないのです。昭和12年に久留米市にラーメン屋台が開業して、そこでとんこつラーメンが生まれました。独自の味のスープを編み出して、それがとんこつラーメンとなったのです。元々、とんこつラーメンを開発した人は長崎出身であり、そちらで長崎ちゃんぽんに親しんでいました。そのこってりとした濃厚なスープに慣れ親しんでいたことが、とんこつラーメンの開発にも活かされていたといわれています。

とんこつラーメンはあっという間に九州に広がるようになり、やがては日本中で知られるようになりました。今ではラーメンの味の一つとして認められているのです。こちらではそんなとんこつラーメンを代表する博多ラーメンについて、どのような特徴があるのか、極細麺についても言及しています。博多ラーメンについての理解を深めることができるでしょう。博多ラーメンに興味のある方はぜひとも参考にしてください。博多ラーメンのことがもっと理解できるようになります。